2021.9.2

ホコリや汚れで起こる動作不良!

こんにちは☼ 塩が好き過ぎる秋山です🐳 塩分取りすぎて毎日むくんでおります😂

本日は、ホコリや汚れで起こる動作不良についてご紹介させていただきます!

動作不良が起こると買取時、減額や買取不可となりますので是非確認していただければと思います💡

実は一番多い故障箇所は…充電口!

充電口って実はホコリが入りやすく蓄積しやすい秘密の場所なんです!

こんな経験ないですか??

😥 「充電ケーブル挿しても充電しない」

😥 「充電ケーブルがうまくささらない」

この症状実は充電口にホコリが溜まってしまっている場合がほとんどで、しっかりホコリを除去してあげると改善されます🔌

充電口にホコリがたまる人の特徴が…「iPhoneをポケットによく入れる人」です(^o^)

ポケットはすごく小さな繊維のホコリが溜まりやすく、そのホコリが充電口に入り

気づかずに充電ケーブルを挿す→ホコリが奥へ押される→ホコリが入る→ケーブルを挿す→奥へ入る…

あぁぁぁぁ!負の連鎖😫

奥に溜まったホコリはぎゅっぎゅっと奥に押されカチカチに固くなってしまいます💦

こうなるとなかなか除去ができないので、早めに気づいてあげるのが一番です!!

※ホコリを除去しても充電不良が改善されない場合は本体の故障の可能性がございます。 修理店へ👍

更に!最悪の場合ショートする恐れもあります💦

溜まったホコリが湿気を吸ってしまうと大変💦

湿気を吸ったホコリが溜まった充電口にケーブルを挿すとパチッ!っとショートしてしまうことがあります!

ショートすると充電ができなくなり動作不良となってしまいます😫

そうなると!!!!

買取時も動作不良でかなりの減額、又は買取不可となってしまいます…

困りますよね💦

他にも!注意する箇所がございますので紹介していきますね!

スピーカーも要注意!

これまた多いのが…

😥 「スピーカーの音が小さい」

😥 「通話時声が聞こえにくい」

スピーカーに汚れが溜まると音が小さくなってしまいます💦

スピーカーは2種類あります!

1つ目は…通話時耳を当てる部分(端末の上部にある)にあるスピーカー →イヤースピーカー

2つ目は…端末の下(充電口の隣)にあるスピーカー →ラウドスピーカー

イヤースピーカーはホコリや皮脂 / ラウドスピーカーはホコリ がよく詰まりやすくなっています!

お写真を見ていただくと、ホコリが詰まっているのがわかると思います💦

ラウドスピーカーの穴にホコリがしっかり詰まっています。

これはラウドスピーカーで本体の下部にあるスピーカーです! ちなみに、きれいな状態がこちら🔎

ラウドスピーカーの穴が綺麗な状態

よく見ていただくとメッシュが付いています。 このメッシュがちゃんと見えているのがきれいな状態です✨

iPhone8以降はこのラウドスピーカーとイヤースピーカーの両方で音声を流してくれます!

なので昔に比べると音が大きく、はっきり綺麗に聞こえるんです😊

ですが、どちらか1つでも汚れが詰まっていると、せっかくグレードアップした音が聞こえにくくなってしまいます💦

イヤースピーカーはホコリが溜まると通話の相手の声が聞こえない!なんてこともあります。

その場合は減額になる可能性がございますのでご注意くださいませ💦

ボタンにも注意!

他にも、ボリュームボタンや電源ボタン、マナーボタンもホコリや皮脂などによって押しても反応しなかったり

押しているのに押した感覚がないなどの症状が出てしまいます。

この場合も減額になる可能性がございます💦

回避できる減額は回避しましょう✨

お使いの端末、一度ケースを外して確認してみてください🔎

汚れ溜まっていませんか?

毎日じゃなくていいんです! 月1回とかでも全然いいんです✨

たまにでいいので確認をして頂いて、クリーニングをするだけで汚れからくる不具合を回避できます!

簡単なクリーニング方法 ぜひ読んでみてくださいね📖

とうことで、本日も元気に!買取しておりますので査定のご依頼お待ちしております😆

  • ツイッター
  • フェイスブック
  • ライン
macbook買取始めました
お問い合わせはお電話でも受け付けております

りんご堂中古整備店 直通

080-6281-6601

本社

088-677-9986
受付時間 : 10:00〜16:00(日・月・祝日除く)

買取査定・お問い合わせ

無料・かんたん入力のオンライン査定です。

とりあえず相談したい方はこちらから!