2021.8.26

知ってて便利!iPhoneのお手入れ術

iPhoneをお手入れする女性

ふと、お持ちのiPhoneを見た時…

「汚れやホコリが付着して端末が汚い😱💦」

綺麗に見えても、実はホコリや皮脂が蓄積されているのが毎日使用しているiPhone💭

放っておくと故障する場合もありますので、できれば定期的に綺麗にしてあげるといいです✨

あっ!!ご安心ください!買取の際に汚れているので減額!ということはございません😆

ですが、ホコリや汚れなどが原因で動作不良がある場合は減額対象になります🔍

ちなみに、りんご堂中古整備店では下記内容を査定時に確認させていただきます。

ホコリや汚れで起きる動作不良って?

よくあるのが…「ホコリがつまり充電できなくなる」です!

特に、iPhoneをポケットに入れることが多い方は要注意です!

ホコリにはかなり細かい服のホコリが蓄積されています。

そのホコリが充電口に入る → 充電の時ケーブルを挿す → ホコリが奥へ押される → 新しくホコリが充電口に入る → ケーブルを挿す…と負の連鎖が始まりどんどん蓄積されていきます(・o・)

この状態でしたら充電口に入ったホコリを取れば問題ないですが、怖いのはこれから…

溜まったホコリが湿気を含むと充電をしようとケーブルを挿した瞬間パチッとショートしてしまう可能性があります!!

ショートするともちろん充電ができませんので動作不良となります(T_T)

などなど、実は汚れで動作不良を引き起こすパターンがたくさんあります💦

〈実は多いホコリや汚れからの動作不良〉

ということで!ホコリなどが原因で動作不良が起きないように掃除のポイントをお教え致します💡

毎日の生活でも使える便利なお手入れ術だから知っていて損はナシ📱✨

iPhoneのお手入れ時の注意事項

Apple公式サイトでも公開されているお手入れ時の注意事項です。これらは十分にお気を付けください。

  • ●iPhoneの電源をあらかじめ切っておく
  • ●ケースやケーブル類などは全て取り外す
  • ●漂白剤(ブリーチ)や過酸化水素を含む製品は使わない
  • ●開口部に湿気や水分が入り込ませない
  • ●ガラスクリーナー、家庭用洗剤、エアダスター、スプレー式の液体クリーナー、溶剤、アンモニア、研磨剤、過酸化水素を含む洗剤は使わない

iPhoneのお手入れ方法

クリーニングクロスやメガネ拭きを使う

クリーニングクロスやメガネ拭きのような乾いた状態の繊維が細かくやわらかい布で画面や本体の汚れを拭き取りましょう。

次の除菌製品を使って画面や本体の汚れを拭き取ることも可能です。

  • ●イソプロピルアルコール(70%)含有のワイプ
  • ●クロロックス除菌ワイプ (Clorox Disinfecting Wipes)
    • と難しい言葉が並んでいますが…

「スマホ 除菌 クリーナー」と調べると色々な専用の商品が出てきます✨

最近ではクロスもクリーナーも100均で売られているのでお手軽に、簡単に手に入るかと思います😆

綺麗で柔らかい歯ブラシ(乾いた状態)を使う

充電口やスピーカー部分、フレームに溜まるホコリは優しく歯ブラシで取り除きましょう。

強くこすり過ぎると傷つけてしまったり故障してしまう可能性があるので慎重に軽く行います。

〔端末ごとの詳細なお手入れ情報についてはこちら:https://support.apple.com/ja-jp/HT207123

生活に欠かせない存在だからこそ大切に!

iPhoneがないと生活できない!という方も多いと思います。

だからこそ!皆様も是非一度お使いのiPhoneのケースを取り、汚れていないか確認してみてください✐

長年愛用してきたiPhoneやこれからも愛用するiPhoneへの感謝の意味も込めてお手入れをしてみませんか?☺️

  • ツイッター
  • フェイスブック
  • ライン
macbook買取始めました
お問い合わせはお電話でも受け付けております

りんご堂中古整備店 直通

080-6281-6601

本社

088-677-9986
受付時間 : 10:00〜16:00(日・月・祝日除く)

買取査定・お問い合わせ

無料・かんたん入力のオンライン査定です。

とりあえず相談したい方はこちらから!