2024.2.6

ハイエンド、ミドルクラスって何? スマホを「クラス」で選ぶなら

ハイエンドやミドルクラスという呼称と概念

エコノミークラスやファーストクラスというと飛行機や乗り物の座席におけるランクで、ランクによって価格やサービスの内容が提供される物が変わります。

座席のようにスマートフォンも性能やその他の要素を組み合わせた仕様と販売価格で商品のクラス(立ち位置)があります呼称もれぞれにあわせて呼ばれる物が幾あり、ある程度の性能レベルや価格が感覚として掴めます。

ハイエンド(高級機、フラグシップ)

スマートフォンの中でも高性能な製品で最新の部品で構成される製品。
処理性能以外にもカメラやディスプレイも高性能な物が組み込まれており、価格は高価になるものの販売する時点でメーカーの製品の中で最も高性能な端末として設計されます。
価格帯としては10万円程度からそれ以上の物となっており特に仕様が盛り込まれた物は高額となります。

iPhoneシリーズは基本的にハイエンド系のスマートフォンとしての立ち位置となります。
特にiPhone15Pro/ProMaxは現時点でも最も処理性能が高い製品で、カメラについても高画素な物が搭載され、ディスプレイについても発色の良い物が採用されています。

おすすめの製品例

iPhoneシリーズ

・iPhone15Pro
・iPhone15
・iPhone14Pro
・iPhone14

Androidスマホ

・Xperia5V
・ZenFon10
・GalaxyS24
・NothingPhone(2)

ハイエンド系スマホはどんな人におすすめ?

・新しいもの好きな人
・パソコンよりスマホが好きな人
・スマホでビデオ撮影や写真撮影を重視する人
・デザインが好みだった人
・スマホゲームを好む人

ミドル(中級機、ミドルハイ・普及機)


立ち位置としては曖昧さがある立ち位置で、性能面ではハイエンドには叶いませんが価格はすこし高め。
価格としては7万円〜10万円程度の価格が中級機として存在することになりますが、価格に対する性能のバランスが悪い製品も存在しており、より安価なモデルと搭載チップが変わらない物もあり注意が必要になっています。

モデルが切り替わった上位(ハイエンド)機種の割引製品などがこの立ち位置に入り込む事があります。
より高性能な新製品が登場する事で相対的に立ち位置が下がった製品や中古品を狙うと特にコスパが良くなります。

おすすめの製品例

iPhoneシリーズ

iPhone13mini
iPhone12
iPhone12mini
iPhoneSE3

Androidスマホ

GooglePixel7a
Xperia10V
Xiaomi 11T pro
NothingPhone(1)

ミドルクラスのスマホがおすすめな人は?

・コスパ重視な人
・機種をじっくり選ぶのが好きな人
・最新の機種に興味は無いけどできれば高性能な機種が良い人
・最初のスマホで失敗したくない人

特に初めてのスマートフォンでは安価な機種を選びたくなるかもしれませんが「ちょっと良い」機種を購入しておくと操作の快適さや機能の使い勝手や性能に余裕があるので安心です。

エントリー(ローエンド・入門機)


メーカがスマートフォンを販売する中でも価格を抑えたより安価な製品の立ち位置。
価格としては6万円前後以下のもので、特に安価は機種では3万円台の製品も存在しています。
スマートフォンではブラウザや音楽と動画再生、SNSアプリの観覧程度はこなせる性能がありますが、最新の3Dゲームや写真、動画の撮影編集は少し苦手としています。

安価な製品でも中には上位機種と同じチップを搭載していることで比較的高性能な物も存在しています。
iPhoneSEシリーズは価格を抑えつつ性能も比較的高性能な入門向け端末です。

特に安価な機種では動作の遅さに合わせてカメラ性能やディスプレイでも価格を抑えるために品質面で妥協が必要になるため、購入する場合はある程度理解しておく必要があります。

おすすめの製品例

iPhoneSE2
AQUOSWish3
Libero 5G

エントリークラスがおすすめな人は?

・特に安い機種を探している方
・通話やメール、メッセージアプリ、Webページ観覧とSNS観覧ができれば良い方
・以前もお手頃な機種を使っていて不満が無かった方
・とりあえず子供に持たせる為
・二台目のサブ機種

特に安価な製品はローエンドとも言われ、価格を抑える為に性能に限界が出てきます。
目的がはっきりしている場合におすすめですが、そうでない場合は少し上のクラスを選んだ方が失敗は少なくなります。

特殊:ゲーミングスマホ


スマートフォンとしてはハイエンドの立ち位置になるもの、特にゲーム向けの仕様が盛り込まれた製品立ち位置としてゲーミングスマホと呼ばれる物があります。
処理性能ではその他のハイエンド系スマホと同じ場合もありますが、バッテリー容量がより大きい仕様や細かい部品ではサウンドスピーカーやサウンド処理チップがより良い部品が使われる等、使用上の付加価値が高められています。
また、デザイン面でも一般向け製品と違いLED発光パネルや透過素材が採用されるなど個性の強い製品ジャンルとなっており、価格も上昇する傾向にあります。

デザインや仕様に魅力を感じるコアなゲームファンにとっては注目の製品ジャンルですが、単純な処理性能や使い勝手と価格のバランスといった観点では通常仕様のスマートフォンが優れています。

ゲーミングスマホ一例

ROGPhoneシリーズ
REDMAGICシリーズ

ゲーミングスマホがおすすめの人は?

・家電製品につく「ゲーミング」という単語に心踊るマニア
・ゲームが好き。スマホにはセールス上位のゲームタイトルが複数入っているような人
・個性的なデザインのスマホを探している人
・とにかくデザインで欲しくなってしまった人

スマホ選びに迷ったら?

スマートフォンは多種多様でお気に入りの1台を見つけるのもおすすめですが、機種の種類と細かい性能部分の比較なども合わせると選ぶのが面倒だと感じる方も少なくないと思います。
そういうときは予算の範囲でデザインが気に入ったものを直感で選んでしまうのがおすすめです。

予算に少し足せば1個上のランクの製品に手が出せる、と感じるときは下取りや買い取りサービスの利用も合わせて検討すると良いかもしれません。
特に性能についてはランクで明確に差別化されている傾向があるため、選択肢として特におすすめです。

買い取りサービスの利用をお考えの方はせひ当店のご利用もご検討ください。
当店ではiPhoneシリーズ(Apple製品)の買い取りを積極的に行っています。

お得な中古端末購入はこちら
iPhone買取価格検索はこちら
iPad買取価格検索こちら
MacBook買取価格検索はこちら
AppleWatch買取価格検索はこちら
  • ツイッター
  • フェイスブック
  • ライン
修理担当リーダー
たま

【 実績・経歴 】 2021年7月入社 ・端末修理担当 ・修理担当リーダー ・年間約3,200台を修理 【 休日の過ごし方 】 家でAmazonの安売りを見ている 【 好きなもの 】 パソコン、ゲーム、馬

お問い合わせはお電話でも受け付けております
受付時間 : 10:00〜17:00(日・祝日除く)

買取査定・お問い合わせ

無料・かんたん入力のオンライン査定です。

とりあえず相談したい方はこちらから!